向井地美音 画像

AKB48のメンバーで、シングル曲でセンターにも抜擢された「みーおん」こと向井地美音さん。

グループ加入前は子役をやっていた時期があったそうですね。

なにやら映画化もされたドラマ「アンフェア」など、多くの有名作品に出演していたとか・・・

そんな向井地さんは中学受験のために子役を引退したんですが、一体どこの学校に通っていたんでしょうね?

ということで、出身中学や高校の情報も含め色々と調べてみました!

スポンサードリンク

AKB加入前は子役として活動!アンフェアにも出演していた?

2013年に行われたAKB48のオーディションに合格!

現在はチームKのメンバーとして活動するだけでなく、シングル「翼はいらない」ではセンターに抜擢されるなど注目されている向井地さん。

そんな向井地さんですが、なにやらAKBに入る前は子役だったそうですね!

いったい子役時代はどんな感じで、どういった分野で活動していたんでしょう?

 

気になったので調べたところ、まず向井地さんは志田未来さんや神木隆之介さんなどなど・・・

現在、ドラマや映画で活躍している役者さんも多く所属していた「セントラル子供タレント」に、1歳から入っていたようです。

 

そして子役時代の活動内容はというと、かなり有名なドラマや映画に出演していたんですね!

ということで主な出演作品と、当時の画像や動画などを探してきました。

 

まずは、誰もが知っているであろう「踊る大捜査線シリーズ」で、2003年に公開された映画「レインボーブリッジを封鎖せよ!」です。

 

観た人はわかると思いますが、この映画の中で深津絵里さんが演じる「恩田すみれ」が、赤いコートを着ている女の子をかばって打たれるというシーンがありますよね?

で、このあと主演の織田裕二さん演じる「青島刑事」が、

「どうして現場に血が流れるんだ!?」

という、名ゼリフを言うわけですが・・・

 

なんとこの時、深津さんがかばっていた女の子というのが向井地さんなんだそうですよ。

踊る大捜査線 向井地の出演シーン

 

そして、この踊る大捜査線よりも代表作として有名なのがドラマ「アンフェア」!

やがて映画化もされたこのシリーズで、向井地さんは主演・篠原涼子さん演じる雪平夏見の娘・美央役としてずっと出演していたそうですよ。

 

向井地さんが出演していたシーンの動画がYouTubeにありました!

今はもちろんですが、子供の頃の向井地さんも可愛いですね。

 

ちなみに、向井地さんは競争率100倍以上のオーディションを勝ち抜いて、この役をつかみとったそうですよ。

しかも当時はまだ8歳!

 

声が出せない役なので、表情や仕草だけで表現する演技はきっとかなり難しかったと思います。

わずか8歳でそれをこなしていたと考えると、ホントすごいですよねー。

スポンサードリンク

中学と高校はさいたま市立浦和って本当なの?

子役時代からドラマなどで大活躍していたことが判明した向井地さんなんですが・・・

調べてみると、中学に入る前に芸能界を一旦やめているんです。

 

理由は、学業に専念するため。

どうやら中学受験があって、その勉強に専念するためだったようですよ。

 

で、受験は無事に成功したようですが・・・

いったい向井地さんはどこの中学に入ったんでしょうね?

 

ちょっと気になったので、出身中学や高校についても調べてみました。

 

まず、向井地さんは埼玉県の出身です。

そして受験して入学した中学ですが、公表はされていませんでした。

 

ただ、ネットで噂になっているのははさいたま市立浦和中学校

ここは中高一貫の進学校だそうで、向井地さんはそのままエスカレーター式で市立浦和高校に進んだとも言われています。

 

しかも、市立浦和高校の偏差値は68で、かなり優秀な学校なんですね!

まぁ、決定的な証拠みたいなものがないので確定とはいきませんが・・・

もしこれが本当だったとしたら向井地さんはかなり頭がいいですね。

 

ちなみに、AKBの活動が忙しくなったことから、元々通っていた高校から通信制高校へ編入したらしいですよ。

 

ということで、休止期間はあったものの子役時代からずっと芸能界で活躍している向井地さん。

これからはアイドルとしてはもちろんですが、今までの経験を活かして女優としても活躍して欲しいですね!

スポンサードリンク