大島優子 画像

2014年6月にAKB48を卒業し、現在は女優として活躍している大島優子さん。

辞める理由については「女優に専念」ということでしたが、これは表向きの話・・・

実はネットが炎上したくらいの、別の理由があったと噂されています。

大島さんは一体なにがキッカケで卒業を決めたんでしょうね?

気になったので調べてみました!

スポンサードリンク

AKB48の主要メンバーでもある大島優子さんが卒業を発表したのは2013年末の紅白歌合戦。

あまりにも突然の出来事で日本中に驚きが走りましたよね。

卒業を発表する大島優子

 

卒業理由は昔から夢だった女優に専念する為ということでしたが、本当の理由は他にあったと言われています。

本当の卒業理由にネットが大炎上!

大島さんは7歳の頃から子役として芸能活動をしていました。

なので20年近くもの芸歴があるんです。

子役時代の大島優子

 

芸能界に入ったのも将来女優になりたかったからだそうで、これまでAKB48以外にドラマや映画で女優としても活動してきました。

 

「女優業に専念するため」という卒業理由はもちろんウソではないと思います。

ですが、実はこの他にも2つほど大きな理由があったとされ、この内容がファンの逆鱗に触れてしまいネットが大炎上してしましました。

 

決して語られなかった、残り2つの大きな卒業理由とは一体どんな内容なんでしょう?

スポンサードリンク

ウエンツ瑛士との交際を優先するため?

大島さんとウエンツさんの熱愛は2010年ころに発覚し、数々のメディアで話題になりました。

大島優子とウエンツ瑛士の交際報道画像

この時、双方の事務所は交際を否定しましたが、家族ぐるみで温泉旅行に行ったとか週刊誌で報道られたりして交際は本当だったとされています。

 

あれから特に大きな進展もなかったことから、巷ではすでに破局してしまったのではという見方が強かったのですが、どうやら交際は水面下で続いていたという噂があります。

 

AKBといえば恋愛はご法度。

なので、大島さんがAKBにいる限り満足にデートもできなかったわけです。

そして、コソコソと交際していることにウエンツさんがついに耐えられなくなってしまいます。

 

大島さんに「AKBを取るか、俺を取るかどっちかにしろ!」というようなことを言い、2人は破局の危機に見舞われたようです。

その結果、大島さんは考えた末にウエンツさんを選んだそうです。

握手会が大嫌いだった?

AKBは会いにいけるアイドルが売りですが、特に握手会はファンにとって大好きなメンバーと触れ合える一大イベントです。

また、握手会の握手券をCD発売時の初回特典として付ける事で、これまでにAKBはミリオンを連発しています。

 

ですが、大島さんほどの超人気メンバーともなると握手をしたいファンの数がハンパないようですね。

なので、6時間も立ちっぱなしで握手をし続けることもあったようです。

握手会での大島優子

 

大島さんは何かの取材で以前・・・

それだけ握手会って負担なんですよ。
握手会がなければあと1年は卒業を延ばしていたと思いますね。

などと答えていたそうです。

そしてこのことを知ったファンが大激怒!

ネット上はこの握手会がツライ発言が原因で大炎上したそうです。

 

まぁ、長時間ファンと握手し続けることは体力的にも精神的にも疲労がスゴイと思います。

ですがAKB人気の要とも言える握手会の不満については、ファンの為にもこれからの新時代を作り上げていく後輩の為にも、心の内に閉まっておいたほうが良かったんじゃないでしょうか?

スポンサードリンク

Pocket
LINEで送る